FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

二頭を太くするには?

山岸秀匡さん曰く

重量にこだわり高重量でカールをしてたときは、サイズがまったく大きくならなかった
カールはレップ20ぐらいできるぐらいの重量で、常にパンプを感じるぐらいの頻度でやることが大切とのこと。つまり、レップ数を多くして、たとえば3日に1回カールをするなど、頻度を多くするということ。
山岸さんの場合はダンベル18kg程度でやるらしいです。

なぜ?

高重量でカールを行うと、本来ストリクトで持ち上がる重量でなくても他の筋肉を使うことで挙げれるため、二頭への刺激がはいらず、効果的に鍛えることができません。とくに二頭にピンポイントで効かせるという点ではカールは他に使える筋肉が多く、反動も使えるので、結果として二頭にほとんど効いてないということはありそうです。

結論

これはトレーニーにとって非常にためになるアドバイスかと思います。筋トレを続けて楽しくなってくると、誰でも重量にこだわりはじめます。とりあえず高重量でも上げれるし、高重量を上げてる自分に酔いはじめて勘違いするため、低重量を扱う勇気がもてなくなります。自分も最高25kgでやってましたが、今は15kgでレップ数を稼ぎ追い込んでますが、確かに太さの実感を感じます。

何にせよ、あの山岸さんがいうのでこれは確実な事実といっていいと思います。筋トレをしている人間にとってタメになる情報です。
二頭を太くしたいなら、高重量ではなく、低重量で高レップ行うことが正解といってよさそうです。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

weca4

Author:weca4
1記事で1つ脳への刺激



スポンサー

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ 
にほんブログ村 クリックお願いします このエントリーをはてなブックマークに追加続ける励みになります。よければクリックお願いします

全記事表示リンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。