FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

プロテインチップス Quest Nutrition

筋トレしていく中で重要性をひしひしと感じるもの、それは栄養です。ダンベルレベルで15kg程度の重さでトレーニング種目をこなすだけでも、筋トレ後に大体だるさや筋肉痛が襲ってきます。栄養を取らないとはっきりと効果がわかるほどに、疲労してることを感じ取れます。そこでプロテインであったり、BCAA、グルタミンなどをとって回復を早めたりすることができます。

 ただし、一回の食事から摂取できるたんぱく質(プロテイン)の限界量はは20g程度といわれており、摂りだめができないのがネックです。つまり、こまめに2時間おきにプロテインを20gずつ摂取するのが望ましいということになります。

 また、当然ですがプロテインの量は筋肉増加量と比例します。一日20gのプロテインしかとらない人と60gとる人ではトレーニングメニューが同じでも体の大きくなる速度は変わります。そのため、食事で摂取することが難しいのでプロテインパウダーを摂取することで、疲労したり壊された筋肉の必要なプロテインが摂取できます。

 しかし、プロテインパウダーだと水とシェイカーなどの道具が必要ですし、基本的にプロテインは2kgぐらいの大きさなのでこれらを持ち運びすることはできません。また筋トレだけで一日が終わる人はすくないでしょうから、開いた時間に手軽にプロテイン補給できることは、筋トレを続けていく中では結構重要なテーマになってきます。

 そこで、以前クエストのプロテインバーを紹介しましたが、今回はそのチップスを紹介します。チップスはプロテインほど手軽ではないですが、脂質が少なく、カロリーも低いので、お菓子がたべたくなる欲求に襲われたときに摂取することができるためカロリーコントロールをしてるトレーにー向けの商品になります。

他に以下の味のプロテイン・チップスもあります。
チェダー&サワークリーム
サワークリーム&オニオン
シーソルト
ソルト&ビネガー

 初めての人はバーベキュー味が無難です


【原料】

プロテイン・ブレンド(乳タンパク質単離物、乳清(ホエー)タンパク質単離物)、乾燥したジャガイモ、トウモロコシ澱粉、高オレイン酸ヒマワリ油、トマトパウダー、オニオンパウダー、パプリカ、ガーリックパウダー、スパイス、塩、パプリカ抽出物(色)、酵母エキス、炭酸カルシウム、天然フレーバー

含まれているアレルギー物質:乳由来成分。

画像クリックでもっとも安くクエストプロテインチップスが買えるiherbにリンクされます。





にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

weca4

Author:weca4
1記事で1つ脳への刺激



スポンサー

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ 
にほんブログ村 クリックお願いします このエントリーをはてなブックマークに追加続ける励みになります。よければクリックお願いします

全記事表示リンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。